日常生活とイスラーム  社会の中で・・・

 

私たちは、学校、職場、コミュニティーなど人生の多くの時間を社会生活と人間関係の中で過ごします。

そこには、人とのつながりや信頼を築く精神的な満足感と、お互い環境や性格など違うからこそ生じる衝突やストレスという相反する側面があります。

 

アッラーは私たち人間をそれぞれに全くの違いをもって創られました。それはなぜでしょうか。

聖クルアーンでは、このように説明されています。

「人びとよ、われは一人の男と一人の女からあなたがたをを創り、種族と部族に分けた。これはあなたがたを、互いに知り合うようにさせるためである。」(聖クルアーン 部屋章13節)

 

私たちが社会生活を生きる中で直面する様々な困難の解決の糸口を、イスラームから見つけてみませんか。

いじめを受けている方へ 
~イスラームの観点から~

 

悲しいかな、人が集う所には、多くのいじめや差別の問題が存在し、

今や国際問題や社会問題にもなっています。

なぜ、人は人を差別したり、いじめたくなるのでしょうか。

また、実際にいじめを受けている方々はどのように解決していけばよいのでしょうか。イスラームの観点から、いじめについて解説します。

自殺

 

日本では、毎年自殺者数が年間3万人を超えています。

それは、アメリカの2倍、イギリスの3倍と先進国の中でも群を抜いています。

一方、イスラム諸国では自殺は極端に少ないという現実があります。ただ、自殺を禁じるだけでなく、自ら命を絶つことを選択肢としないイスラームの考え方とは。。。

 

学校・職場の中で 
~ムスリムとして生きる~

 

今日、学校や職場で外国人ムスリムを見かけることは珍しいことではなくなってきました。また日本人ムスリムも増加傾向にあります。学校や職場などにおいて、ある程度の規則と集団行動が求められる中で、ムスリムとして振る舞う、生きることの大切さとはどのようなことでしょうか。