今日は「アシューラの日」

「アシューラの日について」

ヒジュラ暦ムハッラム月第10日目は、アラビア語で10番目を意味する「アーシューラー」から「アシューラ(アーシューラ)の日」とも呼ばれています。

歴史的には、様々な預言者たちにまつわる重要な、かつ象徴的な出来事がこの日に起こっています。

「ノアの方舟」として広くしられる故事がありますが、預言者ヌーフ様(ノア)たちの乗った方舟が、大洪水の末に、陸地にたどり着いたというのも、この出来事の中の一つです。

誤った信仰がはびこっていた時代に、預言者ヌーフ様は遣わされました。ヌーフ様は、950年という長い年月を生きたといわれています。ヌーフ様は、唯一の創造主であるアッラーへの信仰を説き続け、人々に警告を与えます。しかし、彼に耳を傾けたのは、社会的弱者を中心に僅かな人数の者たちだけでした。

やがて、ヌーフ様は、アッラーから方舟を作るよう命じられます。そして、それが出来上がると、信仰者たちとあらゆる動物を一つがいずつ乗船させるよう命じられます。

アッラーは大雨とそれに続く大洪水を引き起こし、ヌーフ様の布教に耳を貸さなかった不義の者たちは溺れ、流されました。

ヌーフ様たちの方舟は、長い間さまよい続け、ついに上陸します。ヌーフ様はアッラーに全幅の信頼を寄せ、長きにわたる献身的な布教も、方舟の作り方も全てはアッラーの命令通りに行ったのでした。

方舟が漂着したのち、お腹をすかせた乗員のために、舟のある食べ物を集めて作った物が、「アシューラ」と言われています。この「アシューラ」は現在でもこの時期に食される約5000年の歴史を持つデザートとして、各家庭で作られ、近所や貧しい方に配られています。

この度、イルムの森HPイベント第二弾!といたしまして、

「アシューラを開催いたします。

美味しいアシューラを食しながら、ヌーフ預言者様の生涯と犠牲精神、

アッラーへの全幅の信頼と深い信仰、

このアシューラが今もなお受け継がれる意味について思いを馳せ考えながら、

皆様と一緒に楽しく貴重な時間を過ごしたいと思っています。

ご友人やご家族をお誘い合わせの上、是非ご参加下さい!

日時:2015年11月14日(土)

時間:12:00~14:00

場所:トミンハイム4番街集会室(東京都台場1-5-4二階集合室)

(ゆりかもめ お台場海浜公園駅すぐ、りんかい線東京テレポート駅下車徒歩5分)

参加費:大人¥500(子供無料)

※隣接の集会場で子供の預かりがございます。(対象年齢:4歳以上)


申し込み:HPトップページ「お問い合わせフォーム」よりお願いいたします。

http://www.islamforest.com/

①お名前

②同伴者様の人数とお名前(子供も含む)

③ご連絡先(メールアドレス必須。よろしければ携帯番号など)

④子供の預かりをご希望の方は、子供の人数と年齢

⑤その他お知らせしたいこと



皆様のご参加を心よりお待ちしております^^


Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square