崇拝行為でのドゥアー

 

崇拝行為の際には、必ず読まなければならないもの、読むのが勧められているものを含め、多くのドゥアーが存在します。特に礼拝では形式として決められたドゥアーが全体を通して含まれています。

ここでは礼拝で必ず読むドゥアーを中心に紹介します。

 

 ~礼拝を開始するとき~

 

 スブハーナカッラーフンマ ワ ビハムディカ、ワ タバーラカスムカ、ワ タアーラー ジャッドゥカ、ワ ラー イラーハ ガイルカ。

「アッラーよ、あなたに賞賛と讃美あれ。あなたの御名は祝福され、あなたの貴さは至高です。あなたの他に神はおりせん。」

 

 

 

 ~ルクーウ(立礼)のとき~

 

 スブハーナ ラッビヤルアズィーム。(×3回)

 「偉大なる私の主を称えます。」(×3回)

 

 

 ~ルクーウ(立礼)から起き上がるとき~

 

 サミアッラーフ リマン ハミダフ。

 「アッラーよ、彼を賛美する者の声をお聞き下さい。」

 

 ラッバナー ワ ラカルハムドゥ、ハムダン カスィーラン タイイバン ムバーラカン フィーヒ。

 「私たちの主よ、あなたにこそ賞賛あれ。この上なく沢山の、素晴らしい、祝福に溢れた賞賛あれ。」

 

 

 

 

 ~サジダ(平伏礼)のとき~

 

 スブハーナ ラッビヤルアァラー。(×3回)

 「崇高な私の主に称えあれ。」(×3回)

 

 ~タシャッフド(信仰告白)~

 

 アッタヒーヤートゥ リッラーヒ、ワッサラワートゥ、ワッタイイバートゥ。アッサラーム アライカ アイユハンナビーユ ワ ラハマトゥッラーヒ ワ バラカートゥフ。アッサラーム アライナー ワ アラー イバーディッラーヒッサーリヒーン。アシュハドゥ アッラー イラーハ イッラッラーフ ワ アシュハドゥ アンナ ムハンマダン アブドゥフ ワ ラスールフ。

 「全ての賞賛と祈りとよき行いはアッラーに(帰せられます)。預言者よ、あなたの上に平安とアッラーのご慈悲と祝福がありますように。私たちに、そしてアッラーの敬虔なしもべたちに平安あれ。私はアッラー以外に神は無いことを証言します。私はムハンマドがアッラーのしもべであり使徒であることを証言します。」 

 

 

~タシャッフド後の預言者への祝福祈願~ 

 

アッラーフンマ サッリ アラー ムハンマディン ワ アラー アーリ ムハンマドゥ。カマー サッライタ アラー イブラーヒーマ ワ アラー アーリ イブラーヒーマ、インナカ ハミードゥン マジードゥ。アッラーフンマ バーリク アラー ムハンマディン ワ アラー アーリ ムハンマドゥ。 カマー バーラクタ アラー イブラーヒーマ ワ アラー アーリ イブラーヒーマ、インナカ ハミードゥン マジードゥ。

「アッラーよ、あなたがイブラーヒームと彼の一族に至福をお与えになったように、ムハンマドとムハンマドの一族にも至福をお与え下さい。あなたこそ全ての讃美と栄光の主です。アッラーよ、あなたがイブラーヒームと彼の一族を祝福されたように、ムハンマドとムハンマドの一族を祝福して下さい。あなたこそ全ての讃美と栄光の主です。」

 

礼拝後のドゥアーも随時追加していきます。。。